資料請求承ります

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年4月30日

おとなのためのピアノコンクール

 第1回 エリーゼ音楽祭

 

 「 音学 ではなく 音楽を 」

 

 

パンフレット・申込書が

必要な方には

全国どこでも無料で

発送させて頂きます

エリーゼ音楽祭事務局まで

お気軽にお問い合わせ・ご請求ください

 

EMEエリーゼ音楽祭事務局
 〒151‐0053 東京都渋谷区代々木1-41-9 DMK代々木ビル3F (株)LACOMS
 Tel:03-5351-2205/ Fax:03-5351-2206
 E-mail: info@lacoms.com URL: http://www.elise-music.com

熊本予選追加決定

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年4月29日

エリーゼ音楽祭 九州エリアに

熊本予選が追加になりました

期日:2011年8月28日(日)

会場:熊本平成音楽大学 サテライトステージ

 

申込締め切り:2011年8月1日(月)

 

申込方法は、要項詳細ページをご覧ください

エリーゼ音楽祭事務局

FM世田谷「T-WEST」で放送決定!

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年4月29日

5月21日土曜19時より

FM世田谷「T-WEST」番組

エリーゼ音楽祭のリポートが放送されました

周波数 FM 83.4MHz

 

  

 【放送エリア】

東京世田谷区全域

杉並区 中野区 渋谷区 目黒区 

全国どこでも インターネットでの聴取可能!

  

【T-WESTとは・・・】

T…東京

WEST…西部

「東京」西エリア世田谷から世界へ配信

地域特性を存分に活かした

このエリアの話題を楽しく伝える

地域で活躍している人をフォーカスする!

 

パーソナリティー&レポーターとの

セッショントークを通して

リスナーと情報共有していく

  

そ こ で !

プレゼント企画!!

  

  この放送をお聴きになったリスナーで

番組やエリーゼ音楽祭についての

感想やメッセージを

メール又はFAXで

送信してくださった方の中より

抽選で30名の方に

 

EMEオリジナル「タオルハンカチ」を

プレゼントさせて頂きます!

【応募期間】

明日深夜0時まで!

 

【メール又はFAX応募内容】

●お名前

●ご住所

●ご連絡先

●メールアドレス

●エリーゼ音楽祭についての感想又はメッセージ

 

発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます

(要 EMEブログチェック)

 

 

たくさんのメッセージをお待ちしています

第1回 エリーゼ音楽祭の参加要項・詳細はこちら

 

 EMEエリーゼ音楽祭事務局
 〒151‐0053 東京都渋谷区代々木1-41-9 DMK代々木ビル3F (株)LACOMS
 Tel:03-5351-2205/ Fax:03-5351-2206
 E-mail: info@lacoms.com URL: http://www.elise-music.com

関西説明会ご報告です

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年4月22日


4月19日(火曜)大阪ドーンセンター

関西説明会ご報告です

大阪城公園のお隣 ぽかぽか陽気のお天気の中

ドーンセンターで楽しい説明会を行う事が出来ました

 

関西地区実行委員長 東大阪音楽学院中原ゆかり学院長先生のお陰で

和気藹々とした雰囲気の中

皆さんと共に貴重な時間を過ごせました

 

お集まりの方々は、

参加希望の方 ピアノの先生 楽器店の方 です

 

【内容は】

●システムについて ●課題曲について ●楽譜について

●演奏時間について ●予選会場について ●公開レッスンについて

●レベルについて ●審査について

など・・・音楽祭全体の説明です。

 エリーゼ音楽祭要項・詳細はこちらから

 

【ご質問をまとめてみます】 

1.衣装について

 Q. 本番はどんな衣装が望ましいでしょうか? 

   A. カジュアルは、控えて頂いて、人前での演奏にふさわしい、演奏しやすい衣装がいいと思います。曲のイメージに合った衣装などをイメージされると良いのではないでしょうか。また靴はハイヒールなどはペダルが踏みにくいので、御注意ください。

 

2. 当日のスケジュールについて

 Q. 当日の時間、また練習時間はありますか?

   A. 申込締切後でないとお伝えしにくいのです。練習時間は本来お取りしたいのですが4地区全体で不公平がないように組みますので、開演時間と合わせて、本番10日前くらいのご案内を予定していますのでお待ちください。

 

3. レセプションについて

 Q. 全国大会参加費が高いように思いますが・・・ 

   A. 今回は、ホールも含め質の良い内容の音楽祭を目指していますので 御了承頂けたらと思います。

またレセプションは、今回の目玉でして、これに参加したくて頑張っていらっしゃる方もあります。全国大会で満足のいく演奏をされた方は問題ないと思いますが、日頃の力が発揮できず悔しい思いをされたり、ここでしか会えない仲間とのコミュニケーションなど お金や時間をかけて参加されるだけのことはあると思います。他コンクールでは、結果に関係なく、ステージ上からの先生の講評を聞いて、表彰があって後は解散になります。なんかスッキリしない、人様の感想を聞いて、みたいなどと言う経験をされたことのある先生や生徒さんは多いはずです。今回は、そういったことでコミュニケーションも取れますし、例えば自分だけが緊張したのかなと淋しい思いをする事もありません。お互いここまで頑張ってきた労をねぎらって、またこれから新たなる音楽ライフに向かって楽しくすっきりとスタートが切れるはずです。ですから、ホールでの演奏と同じくらいこれは今までにない貴重な時間になります。ただ印象をする事だけの目的ではない事を御理解いただいてどうぞ、めったにない音楽仲間だけのパーティーを楽しみに・・・練習もまた違った意味で気合がはいるのではないでしょうか。そして新しい音楽仲間との出逢いはお金に変えれない皆さんの財産になると確信しています。レセプションでの生演奏も企画しています、こちらもお楽しみに!!!

 

4. 演奏時間について   

 Q. Aコース ドルチェエリーゼの演奏時間は2分とありますが、30秒で終わってもいいのですか?

   A. 構いません。ゆっくりの速さでもいいですよ、と言う時間設定にしていますので速さが速い方は、当然短い時間となります。弾きやすい無理をしないテンポで演奏されることをお勧めします。 

 Q. 出入りを含んだ時間ですか? 

   A. いいえ 演奏のみの時間になります。

5.審査員について   

 Q. 先生は決まっていますか? 

   A.  今 お一人お一人に音楽祭の主旨をお伝えして、賛同して頂ける方にご依頼をしています。この音楽祭の主旨に賛同する、一緒に第1回目から関っていきたいと思ってくださる先生にお願いをしている段階です。派閥やジャンルの垣根を越えた新しいコンクールをと考えていますので慌てず慎重にお互いの合意の元にとの考えですので、多少お時間がかかってしまします。月の中旬までには、決まる予定です。もうしばらくお待ちください。         

以上がご質問でした。

 

【ではここで、皆様に御記入頂いた 

アンケートの感想をご紹介させていただきます】

 

「音楽を楽しむ」という主旨に共感しました。長谷川先生の音楽とこの音楽祭に対する思いがダイレクトに伝わってきて、またピアノを頑張ろうというエネルギーを頂きました。コンクールと言うより音楽をしている人たちが毎年楽しみにして練習をいていける様な音楽祭になるといいなと思いました。頑張ってください!

 奈良県 生徒さん

 先生が用事で出席できず代理で参加しました。私も出てみたいなと思いました(初心者です)ホームページもチェックします!

大阪市 女性

今日参加させて頂いて、エリーゼ音楽祭で演奏することがとても楽しみになり、今からワクワクしています。本番でも音楽を楽しめるように、しっかりと練習して行こうと思います。ありがとうございました。

兵庫県 女性

音楽の楽しさがよく伝わりました。ありがとうございました。私も頑張らせていただきます。先生にもお伝えします。

堺市 女性


みなさん遠方からお越しいただいてありがとうございました。この音楽祭がきっかけで、主旨に賛同してくださる音楽仲間が増えていくことが何よりの喜び、そして今の原動力になっています。決して、上手下手ではありません。楽器を奏でるひたむきさや音楽を愛する純粋な気持ちが、音に乗って観客には伝わります。ステージの皆さんの姿を見て楽器未経験の方はきっと羨ましいはずです。私も演奏してみたいなと思われるはずです。どうぞ音楽をやっている事に自信を持っていください。間違っても構いません。徐々に慣れてきます。みんな緊張します。思い切って演奏してください。そして元気に健康でステージに立てる事に感謝の気持ちをもって、ステージを楽しんでください。お一人お一人の勇気に拍手を贈らせていただきます。皆さんしか出来ない演奏を心より楽しみにしています。そして、もっともっと音楽が好きになったと全員の方に言っていただけるよう我々も一生懸命頑張ります。スタッフ一同、会場でたくさんの音楽家の方々との出逢いを楽しみにしています。

説明会はまた第2回、第3回と行いたいと思います。どうぞ他の地区の方とも直接お目にかかり、主旨を肌で感じて頂けたら嬉しく思います。御希望がございましたら、遠慮なく御相談ください。宜しくお願い致します。

最後に、ホームページでいろんなお知らせをしていますので、チェックをして頂けたら幸いです。 

エリーゼ音楽祭実行委員会

東大阪音楽学院ブログはこちらから

バラの花のイラスト

 

エリーゼ音楽祭申し込みはこちらから

 

音楽を愛する皆様へ

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年4月22日

<< 音楽を愛する皆様へ >>  

♪音楽祭にお寄せ頂いた皆様のメッセージはこちら♪

♪これまでにお寄せ頂いた質問はこちら♪

 

 エリーゼ音楽祭要項・詳細はこちらから

                        

拝啓 新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
今の日本では、皆が一つになり復興に向けて頑張っていかなければなりません。
近頃、コンサートなどのイベントは相次いでキャンセルされていますが、このような時だからこそ敢えて音楽の意味を問いたいと思います。
 音楽の役割…ホールに奏でられるハーモニーは、自然に溢れ出る温かい感情を思い出させてくれます。悩みや負の気持ちは不思議と消えて無くなり、日頃忘れがちな幸せを素直に確認することができます。優しい気持ちに自分自身が包み込まれていきます。そして音楽の魅力は、私達皆の笑顔を生まれたばかりの赤ちゃんのような自然の笑顔にしてくれます。
 昨秋発足致しましたEME(Elise Music Entertainment)は、主に二種類のイベント企画・運営をして参りました。一つは、分りやすくクラシック音楽を体感して頂くための音楽コンサート、そしてもう一つが、全国規模の大人のための音楽祭です。
“ピアノの素晴らしい魅力を、音楽を愛する多くの大人の方に感じて頂き、また演奏を聴く感動のみならず、奏でる感動や醍醐味をも知って頂きたい。”そういう思いで、誕生させたのが、アマチュアの方からプロを目指す方までの幅広い層を対象とした、大人のための新しいピアノコンクールです。  
          
エリーゼ音楽祭(中学生を除く、15歳以上対象のピアノコンクール)
・子供中心のコンクールと違い、大人が気楽に参加出来る
・初級から上級までの幾つかのコースから自分に合ったコースを選んで参加できる
・今の自分の実力を試すことができる
・演奏することやステージに立つことをライフワークにしたい方々の要望に答えられる
・専門家の評価を受けられる

エリーゼ音楽祭は、“ステージ経験を重ねることで演奏する喜びや感動を味わい、音楽祭に参加して良かったと思えるコンクール”です。”今年7月、8月に全国4エリアで予選を行い、10月に東京銀座ヤマハホールにて全国大会を行います。審査員の先生は、ピアノがご専門の先生だけではなく、ギタリスト、ジャズピアニスト、スポーツ関係、バラエティ関係の方など幅広くお願いしています。大人の音楽愛好家の方々に思い切り音楽を発表出来る場面をプレゼントしたいと思います。

そこでお願いがございます。是非お力をお借りしたいのです。
音楽愛好家の方 音楽の先生方 楽器店の方々 を始め全国の皆様に
是非ともエリーゼ音楽祭の情報をお伝えして頂きたいのです。
2月から申込受付がスタートしています。例えば、50代、60代の方から、“こんな機会を頂いて嬉しいです。初心者でも参加できますか?“等のお問い合わせや、“大人のコンクールは初めてだから楽しそうですね”という反響を全国各地から多く頂いています。
日本全国、この音楽祭の主旨に賛同して下さる方が一人でも増えるように、「第1回エリーゼ音楽祭」の情報を記事として発信して頂けないでしょうか。参加者募集中のこの期間に一人でも多くの方に広めて頂きたいと思います。そしてもしよろしければ、名義後援を頂けましたら、大変光栄です。どうぞお力をお貸し下さい。
日本では、夢を持っている子供の割合が13%と、先進国の中で最下位だとの調査結果が先日ありました。
次の時代を担う子供達に“あんな大人に成りたい!”と思ってもらえる社会を音楽を通じて皆様と共に作っていけたらこの上ない喜びです。大人が元気に楽しんで音楽を演奏する姿を子供達に見せてあげることは、我々大人の役目の一つなのではないでしょうか。何卒、皆様の御理解とご協力をお願い申し上げます。EMEは、21世紀の新しい形の音楽組織と音楽を愛する皆様に心から楽しんで頂くための環境作りを目指し日々努力していく所存でございます。どうぞ温かい御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。                                                               
                                    
          

 これは、エリーゼ音楽祭のご案内後、実際に頂いたメールです。
スタッフ一同、このメールで立ち上げのパワーを頂きました。
ここにご紹介させていただきます。


  「第1回おとなのためのピアノコンクール。音学(音を学ぶ)ではなく音楽(音を楽しむ)エリーゼ音楽祭」発足おめでとうございます。パンフレットの「音楽を愛する皆様へ」を読ませて頂きましたが、ピアノを音楽を心から愛する1人として、とても素晴らしいことだと、こちらも大変嬉しく思います。
残念ながら私はピアノ講師、チャペルオルガニストとして働いた後、病気でやめざるをえなくなり、今も入院中ですし、再度入退院を繰り返しておりますが、ピアノ、いえ音楽への夢や希望は、あふれるばかりです。第1回コンクールへの出場は無理そうですが、すでに諦めていたコンクールへの夢を再びよみがえらせて下さったこのコンクールに来年はぜひ出場をと夢見て希望を持たせて下さいました。どうもありがとうございます。
子供達や、年齢制限のあるコンクールは多々あっても、なかなか出場できるコンクールの機会がないのが悲しい現状と淋しく思っておりました。
学生の頃、素敵なドレスを着て舞台で弾いた思い出は、色あざやかに心に残っておりますし、そのときのCDや写真も大切な私の宝物となっております。音楽は本当に心を豊かにし、またいやしてくれます。
私ももう一度舞台にたつ事を夢見て、また小さなお力添えしかできませんが助力したいと思います。
微力ですが応援します。がんばってください。 
                                                                      
 ますみさんおはようございます。いかがですか?東京での動き…ゆっくりとパソコンのホームページ読ませていただきました。
講師募集’先日の外泊の時も母と話したのですが、「いつかできたらいいね」って。
私は地元の短大のピアノコ―スに28歳の時社会人入学しました。事情や詳細はお手紙でないとあまりに長くメ―ルではお話できませんが、とにかく‘音楽・ピアノ’が大好きで、きちんと学校で学びたかったのです。本来なら卒業後専攻科に進学予定で試験も終えてましたが、体調を崩し断念しました。私この度も入院中と言いましたが、病気との付き合いはもう21年、入退院も十何回もの繰り返しです。
今、いい病院と主治医のおかげで‘生きて’いますが、もしかしたらもうすでになかったかもしれない‘命’なんです。退院はしたけれど経過観察で週一受診ですし、月2回訪問看護があります。 これからも外来で病気治癒にむけ闘っていかないといけないのです。                                                       でも再び大好きなピアノが弾けるようになれてほんとに幸せです。 
‘夢’は心に持ち続けないと…ちなみに   私今37歳です。学校の定期演奏会のオ―ディションに合格し舞台で大好きな淡い桃色で   
可愛いお花のモチ―フがついた花嫁さんのお色なおし用の素敵なドレスを着て、ドビュッシ― の‘喜びの島’を演奏しました。FAXをさしあげた‘私の宝物’とはその時のCDと写真です。
また舞台に立ちたい。そして少しだけ教えていましたが、いつか講師もできたら…夢はふくらむばかりです。これもますみさん、あなた方EMEの立ち上げにより大きな大きな希望を与えて下さいました。ほんとにどうもありがとうございます。きっとたくさんの行き詰まりにあたるかもしれませんね。
でも私は心から応援してますよ。「EMEの皆さんがんばれっ!」
                                                                 千里

 
以上は、メール交換の一部抜粋です。
千里さんとの出逢いは、私達の宝物です。
“好きな音楽の立ち上げで大変だなんて言っていたら、申し訳ない。”そう思うと、全ての事に対する感謝の気持ちで涙が溢れます。

新しいコンクールで、賛否両論はあって当然だと思っています。大切な生徒さんを参加させられる訳ですから、参加者の方が、心から出て良かったと思えるコンクールを目指して頑張っていきます。
参加される方をレッスンされている先生方から、このような喜びの声を頂きました。「この音楽祭の案内をする時は、どうかなと少し不安がありましたが、実際はとても喜ばれ、まだ第1回も終わっていないのに2回目も参加したいと、モチベーションが上がって練習に気合いが入りました。とても嬉しく、私がそんなに構えなくても大丈夫なんだなと感じました。エリーゼ音楽祭との出会いに感謝しています。」
日々、このような嬉しいお便りに励まされています。先生方には、生徒さんのレベルアップ・目標の一つに…、楽器店様には、ピアノの需要が増え、その他楽器のメンテナンスなど、この業界全体が盛り上がり、関わられる皆様にとって喜ばしい嬉しい結果につながる事だと確信しています。
また、スタートした限りには、数回で終わることのない、大きく確実な楽しい音楽祭になるよう努力していきます。副賞も趣向を凝らし、アンサンブル体験なども入れていこうと考えています。どうぞ、いろんなご質問やご意見もお気軽にお寄せ下さい。
更に、ホームページでは、詳細な部分をご紹介・ご説明致しておりますのでどうぞご覧ください。
最後に、改めて、この音楽プロジェクトを成功させたいという強い思いを感じて下さればとても嬉しく思います。何卒、宜しくお願い致します。

皆様の心に素敵なバラの花が咲きますように・・・

エリーゼ音楽祭実行委員会

 エリーゼ音楽祭要項・詳細はこちらから

 

イメージ 4 

月刊ショパン5月号掲載

「第1回EME音楽祭in博多 音楽仲間全員集合!」

投稿者:|カテゴリ:ブログ 過去のコンサート報告|投稿日:2011年4月10日

「EME 発足1周年記念 大コンサート」

平成23年10月23日(日)

12:30 開場/ 13:00 開演

会場:福岡市南市民センターホール

福岡市南区塩原2-8-2

TEL : 092-561-2981

陰さまで この夏EMEは 1周年を迎えました

日頃の感謝の気持ちをたくさん込めて

南市民ホールを貸切

とっても楽しい音楽祭を企画しました

音楽仲間大集合!

チケット/ ¥ 1,000 ( 税込み)
※3歳以下無料

13:00 1st ステージ

15:30 2nd ステージ

19:00 3rd ステージ

この音色、あの楽器、その名曲…
10 曲わかれば音楽家!

歌って踊って演奏して、仲間とステージ!
気分はHalloween !?

秋の夜長、ギンギンに
ヒートアップしようぜ!

♫参加メンバー♫

★ウインドアンサンブル・ KASUYA
★ピアノ
★ファンキービート
★ピアノ・アンサンブル
★Soul Bird
★かつのポピュラーミュージック
スクールトリオ
★セブンフェレッツ
★Kentarou’ s groove box
★SHYBOYS
★Latch KEY Child
ブラスバンド

クラシック
キッズダンス
ポピュラー
ゴスペル
バンド・ビッグバンド
音楽好き全員集合!演奏して 踊って 歌って 笑って みんなで音楽の秋を満喫しませんか!?
来ないと損しちゃいますよ。

是非応援に来てください!

黄色い声援大歓迎!

さてさて・・・どんな皆さんに参加して頂きたいかと言いますと

とにかくステージに立ちたい目立ちたがりの皆さん

プロの方(演奏家)はすみませんご遠慮願います

グループのみなさん 大歓迎

ジャンルは問いません 邦楽・洋楽・クラシック何でも

では、どんなグループさんかと言いますと

ブラスバンド ビッグバンド

バンド(おやじバンドも

ダンスチーム(フラ・創作ダンスも

コーラス ゴスペル

ピアノソロ・ピアノ連弾・管楽器・弦楽器

アンサンブル(シンセサイザー・鍵盤楽器)

など

ステージを思い切り楽しんじゃいましょう

1グループでは、なかなか企画できない事も

仲間が集まれば とっても楽しいステージになっちゃいます

参加して 観て 聴いて 踊って

参加料金一覧

ソロ・連弾・ファミリーバンド・声楽など

●ジュニアA(小学2年生以下)9,450円

●ジュニアB(小学6年生以下)10,500円

●シニアA(中学生・高校生)11,550円

●シニアB(高校生を除く18歳以上)12,600円~出入り含めて7分以内

7分以上のステージをご希望される方はお問い合わせください

ファミリーバンド

●賛助出演 お一人 1,050円

グループ参加の皆さん

●お一人 2000円~(チケット4枚付) 人数によって異なります

※すべて 参加ご本人の音楽祭鑑賞チケット代金が含まれます

音楽愛好家のみなさんや先生

音楽が好きなお友達 お父さん お母さん おじいちゃん おばあちゃんの

是非応援に来てください

まさに芸術の秋

ピアノタイトル・ヘッダーイラスト1

さあ どんな楽しい音楽祭になるか

今から ドキドキ ワクワク

今秋は 思い切り 芸術の秋を満喫しませんか

チケットお問い合わせなどの詳細 その他何でも こちらからお問い合わせください

秋の文字と動物さん達のイラスト素材

第1回 EME音楽祭in博多 企画係

090-1365-3747

ドリカムピアノコンクール本選

投稿者:|カテゴリ:ブログ 過去のイベント報告|投稿日:2011年4月3日

第3回 ドリカム・ピアノコンクール 2011 本選

夢はかなう あなたもピアニスト

平成23年3月31日(木)・4月1日(金)

戸畑市民会館・大ホール ウェル戸畑

  

EMEの生徒さんの入賞報告です!

 

  

小学1.2年生 中尾一郎・金賞 

小学3.4年生 中尾あかり・金賞  大石英治・金賞・ドリカム賞

 小学5.6年生 山下夏実・銀賞   中村乃彩・銀賞

高校・一般 栗山あゆ美・金賞  柗尾侑末・金賞・ドリカム賞

 金賞・・・来年1月のアクロスホールでのニューイヤーコンサートに参加できます。

ドリカム賞・・・更に、今年11月の入賞者記念コンサートに参加できます。

おめでとうございます!     


 

金賞受賞の皆さん 

ドリカム賞及び県知事・朝日新聞社賞受賞の皆さん

 

 

4月3日朝刊 朝日新聞に掲載されました

予選から本選まで頑張った生徒さん応援してくださった御家族

そして熱心に指導された先生皆さん ほんとうにご苦労様でした

 受賞する事はとても大きな目標ですが、

ここまでの努力そして経験はどの賞を受賞したという以上に

 掛け替えのないものです

人との比較でなくコンクールを経験する前の

自分との比較をしてみてください

くじけず 腐らず おごらず 

また次の目標に向かっていきましょうね! 

頑張った皆さん!

おめでとうございます!