facebook

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年9月23日

facebook始めました

たくさんの仲間との出逢いがありますように

宜しくお願いしま~す

 

青島広志さん講演会行ってきました♫

投稿者:|カテゴリ:Staff ダイアリー ブログ|投稿日:2011年9月22日

来年第2回エリーゼ音楽祭ゲスト

青島広志さん講演会ご報告

平成23年9月22日(木)

北九州ウェル戸畑13:00

≪弾いた気にさせる!?ピアノ指導法》

青島流 やさしい小品を教える極意を伝授!!

 

台風一過の晴天に恵まれ、北九州に行ってきました。ウェル戸畑中ホールステージに受講する先生方も上がり、ステージ中央で青島さんはピアノを弾きながら、歌いながら、歌詞を付け、楽しくお話をされました。見事なリズミカルな流暢なお話に、あっと言う間の2時間でした。

バイエル・ブルグミュラーなど簡単な曲を面白おかしく笑いを混じえてのトーク・・・。青島さんの音楽に対する情熱パワーを感じました。

では、青島さんの「良い先生とは」…ご紹介します。

①ベテランになるとだんだんと演奏テクニックは落ちていくかもしれない。その分、知識を貯え、曲に対するいろんなウンチクを教えてあげ、レッスンに来る生徒がとにかく楽しいと思えるレッスンをしよう!

②人は、で表情を作るから、前髪は垂らさない。

③長いネックレスをして鍵盤にカツカツいわせない。

④常に綺麗に!口臭に注意!(あの先生の口が臭かったーと言うのは、以外とよく聞く話ですから^^)

⑤おとなや初心者の生徒など、片手しか弾けなくても伴奏を必ず付けてあげて、音楽のレッスンをしよう。

⑥そして、今日学んだことは、もう自分の言葉として早速レッスンで使ってみよう。

ほんとにそうだなーと思うことばかりですね。

ここで、青島先生の一言…

「実はテレビに出演するのはあまり好きではないんです。視聴率優先のテレビでは、思ってないことも時には発言しないといけなかったり、変な衣装で演じ、登場しないといけないこともあるので…」

先生の本来の姿は、カメラの前ではなく、皆さんと向かい合って音楽できる、こういう現場での講演やコンサートで、垣間見ることが出来るような気がしました。真っ直ぐで、常にご自分に正直で、決して威張られない、とても可愛い先生と、今日は楽しい時間が過ごせました、皆さんの街にお見えになったら、是非足を運んでみてください。

楽しいご著書や楽譜もたくさん書かれています。今日購入してサインをして頂いた本・楽譜は・・・

「作曲家の裏おもて(6人12枚の絵はがきセット)」 「ビートルズの主題によるソナチネ(イエロー・サブマリンの主題のソナタ形式第1楽章など楽しい曲です)」「音楽名曲絵画展(どうして青島さんの本が、私が中学生、高校生のころ存在しなかったのでしょう 仲道裕子さんコメント)」「楽器のおはなし(しくみや歴史をひもときながらCDで音色を楽しみながら…」

どれもイラストがかわいく、とっつきやすい夢がある本ですよ!オススメです!!

最後に、先生と来年のエリーゼ音楽祭の打ち合わせや、先生のお考えもいろいろ聞けて、とても有意義な一日でした。EMEでも先生をお招きして楽しい参加型セミナーを企画しますのでおたのしみに!!

10月23日音楽祭に参加「SHYBOYS」のライブ報告

投稿者:|カテゴリ:Staff ダイアリー ブログ|投稿日:2011年9月19日

ROCK★STAR2011

2011.9.18.SUN 久留米六角堂広場

10.23EME音楽祭3rdステージ参加の

★SHYBOYS★ライブに行ってきました!

ダンス、ロック、グルメが融合した

久留米最大のエンターテインメントフェスティバル

日本を担う若きアーティストが一挙に集結

食べて!飲んで!音楽を楽しむ!

15:00 オープニング

20:00 エンディング

フラ・キッズダンス・よさこい

そしてSHYBOYSを含む6バンドが熱い演奏を披露!

★SHYBOYS(シャイボーイズ)★

「ロックとは自由であり、思い描く理想を追い求めることである」横山馨、潤、慶の兄弟+友達大坪慎太郎の4人で2008年4月結成。昨年5月RockStar2010を企画し大トリを務め、750人の観客を魅了した。今回更にそれを上回るステージパフォーマンスで人々を快楽の世界へと誘う。

大雨の中、ロック魂は燃える

ファンも濡れながら共にROCKする

さあこの続きは10.23

SHYBOYSファンの方はもちろん

たくさんのROCKファンのご来場をお待ちしています

チケット詳細は、EME事務局まで

☎03-5351-2205

info@lacoms.com

音楽祭詳細はこちら

青島広志さんご紹介

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年9月18日

第2回のスケジュールも決まり

内容もパワーアップしていく

エリーゼ音楽祭

第2回エリーゼ音楽祭全国大会には

青島広志先生をゲスト審査員にお迎えします

ヤマハホールでの審査

レセプションでの青島さん企画

どんな音楽祭になるのか

楽しみです

では、青島先生をご紹介します

題名のない音楽会

メリー・ウイドーみんなで踊ろう

金城祭でのインタビュー

青島先生公式ホームページ

まさに「音学ではなく音楽を」ですね

第1回全国大会目前

第2回に向けても始動開始

一緒にヤマハホールを目指しましょう

青島さん情報つづきます・・・

おたのしみに^^

 

第1回エリーゼ音楽祭全国大会スケジュール

投稿者:|カテゴリ:エリーゼ音楽祭掲示板 ブログ|投稿日:2011年9月15日

平成23年10月8日(土)

銀座ヤマハホール

第1回エリーゼ音楽祭全国大会

(入場無料)

九州から関東までの予選を勝ち進んだ

87名の方が一同に集まり繰り広げられる

「おとなが主役の音楽祭」
ピアニスト達の熱い演奏を!
溢れんばかりの熱い思いを!
共に味わってください!
そして感動を拍手に!

スケジュール

♪Aコース ドルチェエリーゼ 9:30 (受付9:05~9:20)

♪Bコース エリーゼ 9:40  (受付9:05~9:20)

♪Cコース レッジェーロ 10:35   (受付9:05~9:20)

♪Dコース ブリランテ 11:10  (受付10:00~10:20)

♪Eコース カンタービレ
(クラシック愛好科) 12:50 (受付11:50~12:10)

14:50  (受付13:30~13:50)

♪コーラス ゲスト 「コラールレザン」 16:30

♪Fコース ジョイフル 16:50  (受付15:15~15:30)

♪Eコース カンタービレ
(クラシック以外の科) 17:00  (受付15:15~15:30)

♪Eコース カンタービレ
(クラシック専門科) 17:40  (受付16:15~16:30)

♪全部門終了 18:40

♪レセプション 受付・開場 19:00
(ウエルカムドリンクでお出迎え)

♪レセプション 開宴 19:30
♪レセプション 閉宴 21:30

♬皆様への個別スケジュールは9月23日発送予定です。お待たせして申し訳ございません。

♪ 各コース、練習リハーサル時間は、受付時間後になっています。

♫予定時間は演奏の進行状況で変更になることもございます。

エリーゼ大賞  各コース(科)より1名
金 賞        各コース(科)の20%
銀 賞        各コース(科)の30%
銅 賞        各コース(科)の50%
EME賞             全コースより1名
LACOMS賞        全コースより1名
ベストドレッサー賞   全コースより1名

♪金賞・銀賞・銅賞の発表はホール7階ロビーにてコースごとに、順次発表致します。
♪その他は、レセプションで発表となります。

ゲスト コラールレザンご紹介

2005年、福岡女学院同窓会関東支部のコーラスグループ『コラールレザン』を発足。
同窓会の会合のほか、教会でのコンサート、東京都合唱祭などに出演。
国内外で活躍中の指導者、伴奏者のもとで、幅広いジャンルの曲目に挑戦し、
現在、単独コンサートに向けて研鑚を積んでいる。

演奏曲目
♪「ふるさとの四季」より    源田俊一郎編曲
♪My Life My Love My All    Kirk Franklin作詞作曲
♪神様のちから                                 Byron.J.Smith作詞作曲 亀淵友香訳詞

日本人の心の歌「唱歌」、そしてゴスペルサウンドを…ヤマハホールでの歌の響きもお楽しみください。
最後は、会場のみなさんと「ふるさと」の大合唱!心の響き。それぞれのふるさとに想いを寄せて…。

審査員ご紹介

伊藤仁美(いとう ひとみ)先生 ピアニスト・ピアノ講師

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。全日本学生コンクール高校生の部入賞。NHK洋楽オーディション合格。ソロリサイタル、室内楽のほかコンチェルト共演などの演奏活動や公開講座、コンクール審査、執筆活動など幅広く活躍している。テレビ,ラジオFM放送にも、たびたび出演。フィビヒ、ヤナーチェク、ドヴォルジャークなどチェコの作曲家、およびギロックの楽譜とCDを多数出版。
応援メッセージ
言葉が尽きた時、音楽が始まる・・・と言われています・・・年齢を積み重ねてやっと育ってくる胸の内を、素直に語ることができる音楽・・・とかく孤独になりがちなピアノの世界を、少しでも多くの人と分かち合い、心豊かに楽しんでいけたら、と願っています。
伊能美智子(いのう みちこ)先生 作曲家・ピアニスト
桐朋学園大学ピアノ科に勤務後渡米、帰国後作曲を始める。著書「ピアノ学習の基礎」ほか(春秋社)。作曲作品集「伊能美智子歌曲集」「伊能美智子合唱曲集」(音楽之友社ほか)。レッスン教材「こどものソナチネ」「やさしいポリフォニー」(㈱学習研究社)など音楽出版物多数。現在自作品「小倉百人一首うたくらべ」を毎年主催。永年の作曲活動により2006年度文化庁長官表彰を受ける。
応援メッセージ
“音学ではなく音楽しよう・・”このコピーの圧倒的なインパクトは皆様の心の奥底に強く響いているのではないでしょうか。この言葉が眼に入ったとき、私も圧倒されました。もっともコンクールを受けるには、音学も大切な要素。楽しく音学して自分の音楽をみつけてくださることを願っております。

呉 恵珠(くれ けいじゅ)先生 コンサートピアニスト・ピアノ講師

藤原歌劇団、日本オペラ協会、二期会、民音などの専属ピアニストとして多くの名指揮者のもとで研鑽を積まれる。現在はフリーの伴奏者としてご活躍中。
2002年からはイタリアオペラ史上最高のメゾ・ソプラノ、フィオレンツァ・コソッドの公演、伴奏ピアノの真髄とも言える「独唱者との二重唱」を思わせる演奏に感動の声が集まっている。この分野では、日本での第一人者としての地位を確立しつつある。
応援メッセージ
音楽は愛です。エリーゼのためには小さい時亡き母から教わった曲の1つです。小さいながらこの曲でお客様を沢山お呼びして世界一のピアニストになるのが夢でした。世界一ではありませんがピアノを通して沢山の人々に逢い仲間も沢山居ます。皆さんピアノで自分の言いたい事夢を語って下さい。楽しみにしています。
黒川 浩(くろかわ ひろし)先生 フェリス女学院大学教授・ピアニスト
1985年東京芸術大学音楽学部附属高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部を首席で卒業。同大学院音楽研究科終了後渡独1990年旧西ドイツデトモルト音楽大学を最優秀の成績で卒業。国内はもとよりオーストリア、ドイツ、アメリカ、オランダ、ペルー、中国他活発に演奏活動を行い現在に至る。趣味、興味は多岐に渡り、恐怖の対象であった飛行機は、航空機関連の本を読破することにより克服!好きになると飽きるまで続けないと気が済まない。2010年よりピアニスト中沖いくこ氏と「DuoBitte」を結成。これまでに、田村宏、堀江孝子、E.ハイドシェック、コンラート・ハンゼン、F.w.シュヌアの各氏に師事。現在フェリス女学院大学教授。フェリス音楽教室顧問。北本ピアノコンクール実行委員長。著書「はるかな星をめざして・芸術が僕にくれたもの」(フェリスブックス)、CD「子供の夢」(ソレイユ音楽事務所)
応援メッセージ
芸術を享受できる豊かな心は、自分がどのように評価されるかということとは別世界にあります。日常とは異空間であるステージで個性的な自分を演出し、楽しんで下さい。趣味は苦しさや辛さとは全く無縁だから趣味なのだと思います。芸術にはプロもアマチュアもボーダーレスなところがあります。自信を持ってステージを楽しんで下さい。

長谷川ますみ(はせがわ ますみ)先生 平成音楽大学講師・EME代表

武蔵野音楽大学器楽学科専修ピアノ卒。
帰福後、西日本音楽学院学院長に就任。30台のシンセオーケストラを結成し新しい形式のコンサートを企画立案。コンサートではピアノ独奏をはじめ、指揮、朗読、総合プロデュースを担う。ローランドや松下電器とのタイアップでコンピュータミュージックソフト開発研究をし、クラシック指導法に一早くコンピュータ導入をしていく等、斬新な発想で多岐に渡り活躍。
又、ピアノ公開レッスン大学受験対策セミナーなどを行い、1年間カリキュラムの全日制音楽講師養成科を設立する。これまでの数々のコンクールやステージに於いて優秀な生徒達を送り出しており指導者としてのその実力を発揮している。現在、平成音楽大学講師、EME代表、エリーゼ音楽祭実行委員長、おとの杜主宰、九州・山口ジュニアピアノコンクール、ドリカムピアノコンクール、ヴェルデ音楽コンクールピアノ部門審査員。
応援メッセージ
ステージに立てること、音楽を奏でられる事、感謝の思いを音で表現してください。心と身体とピアノを一つにして、ホールに響きわたる音の神秘さに、どうぞ 酔いしれてください。音楽に対するひたむきさが 聴衆を感動に導きます。感動を与える事が出来る素晴らしい皆さんのステージに乾杯。思い切りスポットライトを浴びてください!審査員全員、お客様全員がエールを送っています。頑張れ!!

ここで予選を審査していただいた先生からのコメントをご紹介いたします。

今回のみなさんの演奏を聴かせていただき、感じたことは、18歳の演奏と48歳の演奏の間に、壁はないのだなということです。それは、音楽というものは年齢ではなく、生きている人間から生きている人間に 確かに伝わっていくものだということだと思います。それぞれの人にそれぞれが背負っている人生の重みがあって、だから人それぞれが奏でる音楽は違って、それはすばらしいことだと思います。

今日の演奏を聴いていて、退屈したことは一度もありませんでした。演奏者の中には、この人は弾き始めてから弾き終わるまでの間に もう成長している、そう感じさせた人さえいたほどでした。そしてすべての方の演奏に、その人それぞれの思いを感じました。 繕っても隠せない、音楽にはその人そのものが表れてしまうのですね。「音学ではなく音楽を」の原点は ここではないかなと思いました。テンポが少し遅くても、指が速くまわらなくても、最初の一音からその曲の色と雰囲気が心に直接飛び込んでくる、そんな現象に驚きました。曲は十分に理解され、消化され、その人自身のことばになっていたのです。

音楽は人の心を豊かにします。そして、聴く人の心も豊かにします。こうして世界中の人たちの心に豊かさが伝わっていけば、心豊かな社会が出来上がります。なんてすばらしいことでしょうか。私自身も、悲しみの中にいたときに、音楽に救われた経験があります。ことばで言えない思いがあふれてきたときに、音楽が始まるのだと思っています。

全国大会では、みなさんの新たなステージが始まります。どうぞ会場いっぱいに、あなたの音楽を届けてください。あなたから誰かへ、そしてまた次の人へ…すてきな一日になりますように。

ヤマハホールでのたくさんの出逢いと感動を楽しみにしています!
たくさんの皆様のご来場を心よりお待ちしています!

エリーゼ音楽祭実行委員会

2011ヴェルデ音楽コンクールピアノ部門/九州・山口ジュニアピアノコンクール入賞者報告

投稿者:|カテゴリ:Staff ダイアリー ブログ|投稿日:2011年9月12日

入賞者の皆さんです

EMEの生徒さん頑張りました!

♪第24回 九州・山口ジュニアピアノコンクール  予選
2011年7月25日(月)26日(火)27日(水)28日(木)29日(金)
(福岡地区)ヤマハeサロン

中尾 一郎  小学校A1の部  奨励賞
福田 武琉  小学校A1の部  奨励賞
大石 英治  小学校A2の部  奨励賞
山下 夏実  小学校B2の部  奨励賞
川島 茉依  高等学校の部  奨励賞

♫第9回ヴェルデ音楽コンクールピアノ部門

2011年6月25日(土)26日(日)
福岡地区予選

博多市民センター

福田 武琉   小学1〜2年 アドヴァンスコース 準優秀賞 
中村 咲優   小学1~2年 チャレンジコース  準優秀賞 
中尾 あかり  小学5〜6年 アドヴァンスコース 金賞 
坂本 栞菜   小学5〜6年 アドヴァンスコース 銅賞 
山下 夏実   小学5〜6年 チャレンジコース 銅賞 
蒲谷 柊真   小学5〜6年 チャレンジコース 優秀賞 
島添 伶奏   小学5〜6年 チャレンジコース 優秀賞 
半澤 美空   中学生 アドヴァンスコース 優秀賞 
平野 由希子  一般自由曲曲コース    銅賞 
栗山 あゆ美  高校・一般 アドヴァンスコース 銅賞 
谷上 清香   高校・一般 アドヴァンスコース 優秀賞 
川島 茉依   高校生自由曲コース              銅賞

2011年6月26日(日)(佐賀地区)

佐賀市文化交流センターエスプラッツホール

川島 茉依   高校生の部自由曲コース            銅賞

2011年9月10日(土) 福岡地区本選

大博多ホール

中村 咲優   小学1〜2年チャレンジコース  準優秀賞 
坂本 栞菜   小学5〜6年アドヴァンスコース 優秀賞 
中尾 あかり  小学5〜6年アドヴァンスコース 準優秀賞                                           蒲谷 柊真   小学5〜6年チャレンジコース  準優秀賞 
島添 伶奏   小学5〜6年チャレンジコース  準優秀賞 
半澤 美空   中学生アドヴァンスコース    優秀賞 
平野 由希子  一般自由曲コース        優秀賞 
栗山 あゆ美  高校・一般アドヴァンスコース   銀賞 
谷上 清香   高校・一般アドヴァンスコース  優秀賞
川島 茉依   高校生自由曲コース       優秀賞

田島 遥   昨年度グランプリ特別演奏

2011年9月25日(日) 熊本地区

熊本益城町文化会館

福田 武琉   小学1〜2年 アドヴァンスコース 金賞

山下 夏実   小学5〜6年 チャレンジコース  銀賞

本選で金・銀・銅・優秀賞を獲得された方は、

来年1月7日 あいれふホールでの入賞者記念コンサートに参加できます。

皆さんよく頑張りました。おめでとうございます。

ここで改めて、今年皆さんが活躍された頑張った足跡をご紹介します!

なんだか懐かしいですね^^

♪第8回  ヴェルデ音楽コンクール 受賞者記念コンサート
2011年1月8日(土) あいれふホール
東 茉白   小学1〜2年生  
中尾 あかり 小学3〜4年生  
坂本 栞菜  小学5〜6年生  
田島 遥   グランプリ演奏

♪九州・山口ジュニア入賞者記念ニューイヤーコンサート
2011年1月30日(日)   (福岡地区)福岡シンフォニーホール
島添 由光   
福田 武琉   
久川 瑠奈

♪第3回  ドリカム・ピアノコンクール 予選
2011年2月11日(金)  (北九州地区) 戸畑市民会館中ホール
原田 千鶴   小学5・6年生 奨励賞
2011年2月12日(土)・13日(日)  (福岡地区)ヤマハeサロン
矢ヶ部 遥風  幼児 奨励賞 
草場 彩心   幼児 奨励賞 
中尾 一郎   小学1・2年生 優秀賞 
草場 梓    小学1・2年生 奨励賞 
前川 紗羅   小学1・2年生 奨励賞 
宮原 暖    小学1・2年生 奨励賞 
大石 英治  小学3・4年生 優秀賞
中尾 あかり  小学3・4年生 優秀賞 
蒲谷 柊真   小学3・4年生 奨励賞 
祝原 さくら  小学3・4年生 奨励賞 
矢ヶ部 菜月  小学3・4年生 奨励賞 
中村 乃彩   小学5・6年生 優秀賞 
山下 夏実   小学5・6年生 優秀賞 
半澤 美空   中学生 奨励賞 
栗山 あゆ美  高校生・一般 優秀賞 
松尾 侑未   高校生・一般 優秀賞 
谷上 清香   高校生・一般 奨励賞

♪第3回  ドリカム・ピアノコンクール 本選
2011年3月31日(木)・4月1日(金) 戸畑市民会館大ホール
中尾 一郎   小学1・2年生 金賞 
中尾 あかり  小学3・4年生 金賞 
大石 英治  小学3・4年生 金賞                                                     中村 乃彩   小学5・6年生 銀賞 
山下 夏実   小学5・6年生 銀賞 
松尾 侑未   高校生・一般 金賞 ドリカム賞 
栗山 あゆ美  高校生・一般 金賞

残すはエリーゼ全国大会ですね!

力を抜いて、美しく、堂々と演奏してくださいネ!